×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

育毛シャンプーとは?

育毛シャンプって聞くけど本当に育毛にいいの?育毛シャンプーと育毛シャンプーじゃないのと何が違うの?育毛シャンプーについて。

育毛シャンプー

そもそもシャンプーをするということは、頭皮や髪の汚れをとり、また頭皮の余計な油分を取り除き、頭皮を清潔にするということです。
しかし、市販されているシャンプーの主成分の界面活性剤は、頭皮に浸透し、毛穴に残りやすく、それによって毛穴を詰まらせて毛根にダメージを与える可能性があり、毛髪が細くなったり、抜け毛の原因になることがあります。
よく「髪の指通りがよくなる」とか「うるおい効果」とかのシャンプーのCMがありますが、それはそのシャンプーが頭皮につくことで、逆に油分を補給することになるからです。リンスやコンディショナーにも同じことが言え、つまるところ、一般のシャンプーですと頭皮を清潔にしたいのに、額に頭皮や髪に負担をかける結果になってしまうことになるのです。
市販のシャンプーとは違う、育毛のために特別に開発された育毛シャンプーとは、市販のシャンプーよりも高価ですが、界面活性剤を使用したシャンプーとは異なり、頭皮や毛髪にダメージを与えないような成分になっています。
それにプラスして、会社独自で育毛を促進させるような成分が違うようです。